研究会会長挨拶

 岐阜県小中学校教育研究部会の会員の皆様方には,日頃より本県の小中学校の
教育振興にご尽力いただいており,心より感謝と御礼を申し上げます。
 本会では,県内のほぼ全ての教職員が所属し,県内30の支部,29部会にお
いて,本県における教育の課題を明確にし,それぞれの地域や領域に応じた実践
を推進していただいております。               
 本県の教育推進に当たっては,これまでにも教職員の指導力の向上のみならず,
様々な教育問題の解決に熱心に取り組んできており,全国的にも誇るべき実践が
数多く展開されてきています。具体的には,これまでいくつもの研究部会が全国
大会を授業実践で示し,全国から高い評価を得てきている事実や,全国学力・学
習状況調査やその他教育に関わる様々なデータなど,これまでの取組が本県の教
育の質の高さを示してきています。これも一重に,本教育研究会という組織のも
とに,各研究部会の皆様が一つになって研究し,誠実に実践し続けてきた結果で
あると,私は考えています。
 本会が岐阜県の教育界の中で背負っている責任は,今後もとても大きなものが
あると考えています。本年度も,県内の各支部,各部会が,一人一人の児童生徒
の確実な成長につながる研究実践を推進し,教職員が相互に学び合うとともに,
教職員としての資質向上をさらに図っていただけることを願っています。

 岐阜県小中学校教育研究部会
 会長 森   透